かみ合わせと全身の病気患者の会

歯や顎、かみ合わせの不具合・顎、口腔異常、病気が原因となり精神疾患、整形外科疾患、皮膚疾患、内科疾患、耳鼻科疾患などの症状となって発症していることが少なくないことが様々な医療・研究機関の報告でされる様になっています。 この様な情報に出会わず色々な科を次々に受診して困ってい方も大勢います。
40年間、顎の不具合で体の重い症状で苦しんでおり、顎の改善治療で長年の体調不良が著明改善した方の「私のような患者はたくさんいる。なんとか広く知らせてあげられないか」という発案で口腔と全身症状の患者さん体験を中心に情報発信をするサイトを立ち上げました。
まだまだ認知度が低いこの分野、患者さんの体験と共にお困りの方の手助けになればと・・

2012年11月

千葉県 女性

母は平成九年頃から、原因不明の逆流性食道炎を患い大変苦労をしていまいた。

三ヶ月に一度の嘔吐発作が、月に一度と頻回に起こるようになり、少しの対症療法だけで毎回ただ嘔吐発作が過ぎ去るのを待つしかない状況に、本人も家族も苦しみ、次にいつ発作が起きるのかと、不安と恐怖をおぼえる程でした。

症状は、前触れなく突然と起こり、丸一日ひたすら吐き続け平均で数日続きます。ひどい時は1週間続いたこともありました。水も受け付けず、調子が悪い時は、夜バケツ1杯分にもなる程,吐き続けます。 

 

そんな時機会があり、さかい歯科医院で不具合の多い義歯の再治療を行うことになりました。院長の診断では、かみ合わせの高さが低くなっているうえ、下顎の位置が右側にズレ

ているとのことで、顎の位置を改善したうえで新しい義歯を作製することになりました。

 

顎の位置を改善する治療は半年くらいかかりましたが、術後は顔の歪みも良くなり、笑顔がきれいになりました。そして気がつくとあれほど激しかった嘔吐発作が出なくなりました。

 

義歯治療後7年がたちますが、あの激しい嘔吐は起こっていません。

千葉県柏市 40代女性 H24.9.16. 急性腰椎捻挫(強ぎっくり腰)

  もともと腰痛持ちではありましが、発症前から1ヶ月位、腰にくるにぶい重みを感じていながら、特にどこかの病 院で診てもらう事なく普段通り生活をしていました。
 発症当日の朝、洗濯物を干そうと腰をかがめた瞬間“ギクッ”と言う鋭い痛みと共に体の動きが止まりました。強い痛みに沸きあがるあぶら汗の中、歩けない、座れない、横になれない、動けないと言う状態になってしまいました。
 主人が心配して鍼をすすめてきたので、不安ながらも少しでも楽になれればとの思いで、鍼灸院で治療を受けましたが・・・痛みも動きも治療前とあまり変わらず・・・・。

 仕事を休む訳にいかなかったので、何とか動ける様にならないといけないとの思いで、いろいろ調べた結果、その日の内にさかい歯科医院を受診しました。
 検査の段階で「前屈になってください。」「後屈になってください。」の院長の言葉に痛いながらも必死に体を動かしたつもりですが、前にも後ろにも全く屈しておらず、誰が見ても直立不動の状態でした。
 さかい歯科医院では咬合治療とAKA療法を合わせて行いますとの説明を受け、「何とか動けるようにお願いします。」と治療を開始して頂くと少しずつ少しずつ体が屈していくのを体で感じました。「痛みはすぐにはなくなりませんよ。」と院長に言われましたが体が動くようになった事は間違いありません。
 院長が撮ってくれた治療前、治療後の私の体勢の写真でそれが証明されたように思います。
 そして2回目3回目と日を追って治療を重ねるたびに主人もビックリする程、治療前と治療後の体勢に違いが出てきました。

 週末に控えていました子供の運動会も発症してしまった時は、応援できないかと不安に思っていましたが、さかい歯科医院での治療のおかげで、お弁当も作れ子供の張りきる姿も最後まで応援する事ができました。  ギックリ腰で“さかい歯科医院での治療”を知らない方は“ビックリ”するかもしれませんが、その理由は院長にお会いすれば、私の様に“うれしいビックリ”に変わる事と思います。

千葉県 20歳代 男性



平成20年ころ、腰椎ヘルニア、腰痛で手術。その後症状は落ち着いていたのですが

平成2410月から右腰の強い痛みと、右足指から甲にかけての強いしびれが出て、

しびれと腰痛のため、車通学でしたが通えなくなってしまいました。

 整形外科を受診し、MRIも撮ったのですが、「ほとんどヘルニアはなくなっているし、

なんで痛いのかわからない」と言われ痛み止めの薬だけ出ました。

 家族のすすめで、さかい歯科医院を受診。「かみ合わせも関係している可能性がある」ということで藤井式咬合治療とAKAを併せて治療していくことになりました。

1回目の右の歯の調整とAKAのあとに、痛くて上がらなかった右足が少しあがるようになり、治療の効果をその場で感じることができました。その後数日で痛みが半分位になりました。初診から1週間(3回目治療時)で背中がうしろに大分そらすことができるように

なりました。「しびれは少し時間がかかる」というお話でありましたが、しびれの範囲も少し縮小してきていて期待がもてる状態で通院中です。

 

このページのトップヘ